院長 桜井 潤司
プロフィール
S24年、UFOで有名な石川県羽咋市に生まれる。
S48年、金沢大学医学部卒業。金沢大学付属病院第一外科に入局する。
約6年間の一般外科訓練を終了後、富山赤十字病院心臓血管呼吸器外科に赴任し、日夜心臓病の手術、救急に忙殺の日々を過ごす。しかし今までの経験を地域医療に生かしたいと開業を決心する。それにあたり、悩める人が多い肛門病の治療を研修、研究する。
S56年、富山市で家庭医と肛門科の二本立てで開業。以後、口コミで患者数が増加し富山全県はもとより、岐阜県、能登半島、大阪からも来院いただき、外科医として生き甲斐を感じています。

学会活動
日本外科学会
日本大腸肛門学会
内痔核治療法研究会
近畿、北陸肛門疾患懇談会

好きな言葉
人間愛
先ずは自分の家族、友人、親戚等の回りの人や、職員、患者様方が健康で明るく楽しく生活できるよう全力を尽くしたい。人間愛の量が如何に多いかのみが、その人物を評価する基準だと思っています。

趣 味
釣り
学生時代からの釣りキチでした。
最近再びその魅力にとりつかれています。海釣り、アユ釣りに一時のめり込みました。

オーディオ工作
クラシック、ジャズを主に聴いています。スピーカ、アンプ、棚など自作しました。

ゴルフ
週1〜2回ラウンドします。一応シングルブレーヤーです。

クラシックギター
学生時代にやっていました。最近再び楽しみ始めました。不思議なことに昔は全く手に負えなかった「アルハンブラの想い出」が何とか弾けるかな?


Copyright2006. Tukioka Clinic. All rights reserved.